FC2ブログ
ネットショップにて商品返品先住所として
最近、ネットショップを営んでいる方が私設私書箱ご利用いただくケースが増えております。

ネットショップで商品を売買するにあたり、一番困ることが「商品の返品」問題ではないでしょうか。
個人でネットショップを開く方が多く、商品返送先住所をネット上に記載することに抵抗があるというお話をよく伺います。
また、商品発送時に差出人住所を自宅住所にすることも、個人情報保護の観点からあまりお勧めいたしません。

できるだけ安全に取引されたいというかた、私設私書箱をご活用ください。

■着払いの郵便物は受け取りできます。着払い代金ご入金後お渡し可能

商品返品される場合、着払いで商品を郵送という形が一般的のようです。
着払い郵便物につきましては、弊社私書箱センターに到着する前に着払い料金を弊社の口座へご入金いただくだけで受け取り可能となります。

着払い送料代金については、プリペイドから決済できませんので、お客様のほうで把握いただき、
郵便物が到着する前にご入金いただくことが一番スムーズですが、
着払い料金を把握できないという方は、着払い料金を確認させていただきご請求いたしますので、
できるだけ早急にご入金くださいませ。

ご入金確認後、お渡しができるように手続きをさせていただきます。

※インターネット上に住所を掲載ご希望の方は申込時にその旨お伝えください。
センターによってはご利用いただけません。また掲載前に簡単な審査がございます。
私書箱住所掲載されるページのURL等お知らせいただく必要がございます。
あらかじめご了承くださいませ。


お問い合わせ先
■日本総合私書箱センター
0422-22-66145
■メールアドレス
info@j-shisyobako.com
スポンサーサイト



[2015/03/19 16:47] | こんな時に便利です!私設私書箱 | page top
| ホーム |